kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 51話 最終回 :: 2015/02/20(Fri)

最後の敵は皇太后とメバク。
皇后自ら捕り物に出御とは、タルタルならずとも驚くわ(+o+)

コルタが盛った毒によって次第に弱っていくタファン。
やっと湯薬があやしいと気が付いたけど、
湯薬の中に仕込まれていたのは、解毒のできない鴆毒だった。

死を覚悟したタファンは、最後にスンニャンとアユ皇子に敵対する勢力を一掃すべく罠を仕掛ける。
罠というか、全員集めて皆殺しとはずいぶんと直接的な排除方法。
ある意味、大陸的だわ・・・

もう対抗する人もいないので、スンニャンは皇后としての地位を確立。
統治する姿は堂々として、すっかり支配者の風格ですね。
今まで忘れられていた?兄の話まで出てきてびっくり。
高麗の史実は無視してるドラマなんだから、特に触れなくてもいいと思うけど。

せっかくトップに上り詰めたけど、元は内部崩壊によって弱体化、
紅巾党の反乱軍が大都に迫るなか、タルタル丞相は戦死。
タルタル師、けっこう重要なファクターだったと思うけど、
ペガン亡きあとは扱いが軽かったかな。
スンニャンとタルタルの微妙な関係はホント好きでしたよ。
(でもタイピングしにくい名前だった)

そしてタファンも、ついに息を引き取る。
スンニャンのタファンへの想い、
途中では実は嫌ってるんじゃないかと思ったこともあったけど、
タファンが一途であったことは伝わりましたね。

ヨムが最後まで残るとは思わなかったけど、
母国に見捨てられた民として、手段を選ばず自分の力で生き延びるしかない苦しみ、
その象徴的存在だったんでしょう。

ということで最終回。
最後の方は、もうどうでもいいと思ったこともあったけど(笑)、
やっぱり長いドラマが終わると寂しい。

ヨンチョル亡き後、スンニャンにとっては皇后の地位へ昇り詰める過程なんだけど、
国としては破滅への道だから、成功ドラマのような充足感、達成感より、
むなしさのような感じが強かったんですよね。
そこが見ていて疲れてしまうところだったのかも。

半年間、見続けて来て本当にお疲れさまでした。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<「TWO WEEKS」 ★★★(★) | top | 奇皇后 50話>>


comment

kigiさん、
各話感想お疲れ様でした!

立ち聞きね~~~。
ワンユにマハのことがばれたのは
不注意に立ち話を聞かれたからなのに
同じことをしてソ尚宮に聞かれてしまった。
マハの世話から解放したとき
ソ尚宮を殺しておけばよかったのに
(あれだけたくさん、ザクザクと人を殺してるんだから
ソ尚宮ももう「殺しちゃえ」とか思ってしまう)
変なところで温情が篤いもんね(^-^;

ラブストーリーとしては上出来でしたよ。
主人公3人がそれぞれ、愛を貫いたから。
ま、ヤンは復讐に燃えたけど
でも最後はタファンを愛してると言っていたし。
実際にふたりとも同じぐらい愛したのかなと思います。

いやータルタル。
最後は惜しかったけど
一番カッコよかったですよ!

私は本当にハマりました。
面白かった!!
ありがとうございました(●^o^●)
ありがたく、いただいておきますね。
誰かに回そうと思います!
  1. 2015/11/03(Tue) 17:22:48 |
  2. URL |
  3. short #-
  4. [ 編集 ]

shortさん、こんばんは。

こちらこそ、ここまで読んでくださってありがとうございます。
あまり推敲しないでアップしたから、けっこう意味不明な文章がありますね。
我ながらわかりにくい文章ですみません(^_^;)

私も中盤くらいまでは、けっこうハマってたけど、
最後の方はかなり適当に見てました(^_^;)
ヨンチョル亡き後は敵が小者ばかりで、もの足りない気がして。
ミシルの時もそうだけど
偉大な敵役というのは大事なものなんだと思いました。

私もソ尚宮を生かしておくわけがわからなかったわ。
で、ソ尚宮もタンギセもなんでマハの出生を話してしまうのか。
マハはすでにいないんだから政治的理由はないわけだし、
自分の憂さ晴らしみたいで腹立たしかったですね。
まあ韓ドラではよくあることだけど。

タルタル師、いいよね。
放送中はソースに反応してました、私(*^_^*)
たしかにタファンとワンユの自己犠牲を貫いた愛は感動でした。

楽しんでいただけたらよかったです。
またお薦め送りますね(^o^)丿
  1. 2015/11/04(Wed) 01:12:22 |
  2. URL |
  3. kigi #OtbjpRI.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/264-e5397c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。