kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ 「イルジメ~一枝梅~」  :: 2011/10/11(Tue)

前回、前々回の更新で書いたドラマと映画の紹介が
ちょっと突き放した文章になってしまったのは、このドラマが原因(笑)

「赤と黒」も「暴風前夜」も、もし去年の暮れ頃に見ていたら
毎日見るくらいにハマってたと思う。
あの頃はピダムLOVEだったものね。

そして今はこれ・・・

このドラマ、ずいぶん前からタイトルだけは知っていたけど、
録画したまま放置してました。

実はコミュ友の間では評価が真っ二つに分かれる作品で、
好きな人は大好きだけど、そうでない人は途中で飽きるみたい(笑)
私としては、やっぱりみんなが薦める作品を先に見たくなるので、
これは後回しになっていたんですよね。

でもHDもいっぱいになってきたので、ダビングする前に見てみたら、
もろに私好みの作品じゃないですか~
もっと早く見ればよかった~と後悔。

まっ、なにかにハマるにはタイミングがあるから、
今この時期に見たことがやっぱりよかったんだとは思うけど。

内容は単純です。
特に目新しいところもなく、いつもの復讐譚。
陰謀で親を殺されて市井に育った貴族の子が親の仇を探すために盗賊になる。
そこで私腹を肥やす貴族から奪った物を貧しい民に分け与えたことから
義賊とされる。
しかし仇の目印である剣を見つけることが出来ず。
官吏の捜索に追い詰められていく・・・

伝説の義賊イルジメを主人公にしたストーリーだけど、
イルジメの活躍よりは、いかにして義賊になったかという誕生譚みたいな話。
このジャンルのお約束的展開が続くから、気楽に見ていられます。

たしかに友人のようなラブロマンス系の韓ドラファンにはうけないかもしれないけど、
アクション好きにはお薦め。
雰囲気は香港映画に近いような気がしますね。
あとはちょっと必殺シリーズぽいところもあるかも。
ということでkigi向き(笑)

とにかくアクションシーンは華麗で美しい。
美しいだけじゃなく、力強さ、迫力もある。
もう、それだけで見応え充分!

なによりイルジメのイ・ジュンギの目の美しさ。
これは、さかタンに勝るとも劣らない!
・・・?比較対象が違う気もするけど(笑)

そしてもうひとつの魅力がセドル父さん。
ちろん最終的にはイルジメのヨンにハマったわけだけど、
最初に惹かれたのはセドル父さんだったりするんですよ。
演じているのはイ・ムンシクssiだけどやっぱり上手いわ。

もう2回見て、また見ようとしております(*^^*)

以下はネタバレ


>>続きを読む

スポンサーサイト
  1. イルジメ【一枝梅】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。