kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「秘密」 チソン主演 :: 2015/04/19(Sun)

面白い!
これぞ韓国ドラマというストーリーで、こういうドラマが見たかったのよ。
2000年の「秘密」も好きだったけど、2013年の「秘密」もいいです。

これも御曹司と貧困女性の格差恋愛なんだけど、
ミステリー&サスペンス仕立てというところが珍しい。

冒頭は、例によってミニョクのドラ息子ぶりとユジョンの自虐的な献身が鼻について
すっ飛ばしたところはあるんですが、ユジョンとミニョクの関係の進展とともに
轢き逃げ事件の真相がいつどうやって暴かれるのか、
途中はハラハラしながら久々に一気見しました。

さらにもう一つの事件の謎解きもあって、まったく先が読めない展開だったから、
ラストの予想つかなかった。

ストーリーとしては交通事故、身代わり、復讐、格差恋愛、四角関係と、
韓国ドラマ要素を全部集めたような設定なので、当然、お約束シーンもいっぱい(^o^)

身代わり話は、だいたい序盤の無理やりな設定で冷めてしまうんだけど、
このドラマでは、せっかく手に入れた成功を守りたくて逃げ出してしまうドフンの恐怖、
それを庇うユジョンの心情にも無理がないから物語に入りやすかった。
まあ、その後はちょっとひいたけど・・・
でもよく考えると、あの雨の中、運転中にいちゃつくユジョンも悪い。

あと、映像がとても凝ってましたね。
バス停のシーンの美しさ、ユジョンがドフンを問い詰めるトンネルの仄暗さ、
テールランプだけが光るシーンの不気味さ、一味違う映像でした。

ファッションも面白い。
登場人物の性格や生活、階級を的確に表現してるし、ユジョンの服の着回しもリアル。
ドラマによっては、すごく貧しい設定なのに毎回違う服着てるヒロインもいるからね。

◆ここからはネタバレなので隠します。

一番意外で面白かったのがユジョンの変貌。
罪をかぶって耐えて泣いてるだけのキャラだと思っていたら、
復讐、それも裁判に持ち込むという正当な手段での報復を開始。
ドフンにミニョクを告発すると脅されても引かない強さも意外だった。

そのミニョクは、途中までは本当にセヨンを想っているように見えたから
先が読めなかったのよね。
最後まで見れば身内に対するような思いだったとわかるんだけど。

セヨンは、ミニョクを取り戻そうといろいろやるけど、やることなすこと逆効果。
ユジョンを虐めればいじめるほど、ミニョクは当然かばうでしょう。
嫉妬させようと見せつけても相手がドフンでは自分の価値を落とすだけだし。
それに告白するって、いきなりパーティで歌いだすのはひくわ~
絶対的な自己中心で、よくも悪くもお嬢様キャラでした。

そういえば、12話でセヨンが「ソ・ジヒさえ死ねば手に入ると思ったのに」と言った時は、
てっきりセヨンが殺したのかと思いました。
だから最後に告白した時は「やっぱりそうだったのかと思ったんだけど、
間接的に殺したようなものという意味だったのね。

つまり・ソジヒは、ミニョクが見捨ててセヨンが呼び出して、
社長が連れ出そうとしてドフンが轢いた。
寄ってたかって殺されたわけね・・・

ラストはハッピーエンドでよかったんだけど、破滅的なラストも見てみたかったかも。
最近の韓ドラはけっこうハッピーエンドが多いですね。

それにしても最終話は詰め込んだもの。
アルメニアに行くと言って空港ですれ違った二人。
あ~大人の終わり方なのかと思ったら、あっという間に帰ってきたし(笑)

娘婿が後継者になるのは解決法としてはいいけど、
チョ弁護士とミンジュとの恋愛は唐突だった。
(一応ところどころ伏線はあるのね)
ミンジュがKグループを手に入れようとする策士だったら面白かったのに(笑)

残った謎は2つ。
ユジョンの父親はドフンが車で浦項まで連れて行って
ブレスレットを外して放置したということでいいの? 本当に殺してないの?
まあこの辺はノーカット版を見ないとわからないかもしれないけど。
衛星劇場版は60分で、DVDも1話60分だから、そんなにカットされてないはずだけど、
CSは微妙にカットするのよね。30秒カットとか15秒カットとか。
ドラマで15~30秒って、1つのエピソードが入るからわからない。

そして壊れかけたオルゴールは結局、何の意味があったのか?
「母が死んだのは俺のせいだから 俺が部屋に入らなければ
ぜんまいさえ巻かなければ」って、どういう状況なのか想像できない。
母親は目の前で飛び降りたということ??



スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 秘密 2013
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。