kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「TWO WEEKS」 ★★★(★) :: 2015/02/27(Fri)

ストーリーの展開が予想で来て、ほぼその予想通りに話が進むので、
意外性はないけれど、その分、安心して観られました。
サスペンスドラマなのに安心して観られていいのか?という疑問はあるけど、
スピード感はあったし、後半のテソンがかっこよかったので、個人的に★★★★(*^_^*)

でも実は、一度挫折して再度の挑戦だったんですよね。
挫折した理由はパク検事のヒステリーと無責任。
あんな危険なこと頼んで、出張中だから知りません!はないでしょう?
メールくらい海外でも匿名で見られるだろうし、
本当に心配してたら「留守の間はなにもしないで」って言っておけばいい。
被害者は、どうみても機転の利くタイプの子じゃないんだから。

ムン会長だって、愛人の家で会合というのはわかるけど、
その愛人がいる時に呼ぶのはおかしい。
しかも暴力的仲間の会合ならまだしも、絶対に知られてはならない政治家とのつながりなんだから。

テソンもイマイチぱっとしないし、スンウ刑事の感情的な暴走もうっとうしい・・・
というわけで2話で止まってたんだけど、
その辺すっ飛ばして見たら後半は面白くなりました。

特に12話くらいから謎解きがメインになって、けっこうハラハラシーンが続きます。
誰が裏切って、誰が嘘をついているのか?
テサンたちには裏切り者がわかっているのかわかっていないのか?
ある事実を、誰が知っていて誰が知らないのか?
それが見てる方にはわからないから、ドキドキが盛り上がるんですよ。

でもまあ一番は盛り上がったのはテソンがカッコよくなったことなんですけどね!
やっぱりスーツ姿は似合うわ♪

頭脳戦でも、途中からはムン会長との攻防もテソンが主導権取るようになってるものね。
ただ、「テサンは変わった」といっても、1週間程度で成長しすぎよね~
ちょっと都合よすぎるとは思ったけど。
でもカメラ受け取ったら、さっさとその場離れないとダメでしょ。

逆にスンウは影が薄くなっていきましたね。
最初はスンウ刑事vsテサンの対決がメインで進んでいくのかと思ってたけど、
パク検事とテサンが組んでしまったから、スンウが中途半端なキャラになって
単にイネの婚約者の熱血刑事で終わってしまった感じ。
警察庁長官の息子、検挙率1位という設定はなんだったんだろう?

そして、テサンとムン会長はイルジメの父子なんですよね。
そのムン会長が行動派で驚いた。
チンピラ相手にボスが自ら乗り込んで戦うなんて、あまり見たことないような・・・
思うほど大物じゃなかったってことなのかしらね~
そういえば部下も有能とはいえないしね。
右腕ということになっているファン・テジュンが口うるさい古女房みたいで笑ったわ。

あと、完全に足手まといキャラだと思ってたイネが有能な行動派でびっくり。
そういう点では意外性があったわ(笑)

もうひとつ、アン・ヨンジュンssi
朱蒙のユリは本人か?と思うくらいイメージ通りだったけど、
古代顔だから現代劇の役は難しいんじゃないかと思ったけど
いろんなドラマに出てるんですね。
でも肝心な時にいないんじゃ警護の意味がないよね。

それにしても、あんなに都合よく全員が眠らされる病院なんてあるのか?
総合病院なんて忙しいから、みんなバラバラに動いてるはず。
いっせいに眠ってしまうのは考えられない。

まあそんな突っ込みどころも多かったけど、
前半のアクションと後半の謎解き、スピード感もあってよくできたドラマでした。
1~2話がもう少し考えてあればベストだったけど・・・

スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. TWO WEEKS
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。