kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ「スパイ~愛を守るもの」 :: 2016/10/27(Thu)

スパイというタイトルが付いていますが、スパイものという感じではないですね。
スパイドラマの、あのバレそうでばれないハラハラドキドキや
あっさり殺したり殺されたりという冷酷、非情もありません。

一応ストーリーは南と北の争いなんですが、
国家間の闘争というものはほとんどなくて、完全に個人の欲。
要するにお金。
北のスパイも南の情報員も、そういう意味で国を裏切っているので、
公的に組織を動員することは出来ないんですね。
だから暴力組織の小競り合いレベルの戦いしかできない。

印象は刑事ドラマという感じです。
ウナなんて完全に刑事ドラマに出て来る事務系の女の子。
まったく頭使ってないものね(笑)

だいたいキム・ソヌみたいな情報員がいたら、国が亡ぶ。
優柔不断で、誰にでも騙されそうだから。
それに他のドラマや映画で見た国家情報院の基準なら
キム・ソヌは絶対採用されないはずですよね。
そこに裏設定があるのかと思ったらなかったし。

でもソヌ母はカッコよかった。
ふつうの主婦に見えて銃やナイフが使えるってかっこいいです(^o^)

ということで、私はソヌとユンジンのロマンスよりも
ソヌ母とギチョルの関係の方が面白かった。
なんか最後はユ・オソンがカッコ良く見えちゃって応援してしまいました(^_^;)



ま、ものすごく面白いということもなかったけど、
途中で飽きて挫折ということもなかった。

刑事ドラマと思えば、それなりに楽しめました。

----------------------------------------------------------
公式サイトによると、原作はイスラエルのドラマ「MICE」。
アメリカでは「TA GORDIN」というタイトルになっているみたいです。
ネットでは見られるみたいですが、もちろん字幕は英語です。

予告編はyoutubeにありました。
ソヌ母とかギチョルぽいキャラが出てますね。



英語字幕の予告編はこちら


Ta Gordin Trailer from Daniel syrkin on Vimeo.





スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. スパイ~愛を守るもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。