kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ「善徳女王」21話 :: 2010/04/20(Tue)

新キャラ、ピダム登場。
いい男だけど、目つきがアブナイ。
サイコミステリーの犯人みたいな雰囲気の人ですね。
ムンノに育てられたミシルの息子だそうですが、ミシルの息子はみんな規格外だ。

目が見えるようになったチルスクが最初に見たのは王宮から逃げ出すトンマン。
10年以上も経って、おまけに郎徒の格好してるのによく見分けるのね。

そういえばトンマンは偽名は使ってなかったから、すぐバレてしまうわけですね。
というかその前に、ミシルも双子の妹の名前を訊いてなかったんだ。

トンマンが双子の妹である王女だと知って驚くミシル一派。
まさに「鳩が豆鉄砲食らった」という顔でしたね(笑)
そしてミシルは一同を待たせて、なにやら計略を練る。

王宮から逃れたユシンは、シヨル母を通じて父と連絡を取る。
しかしソヒョンのもとには、すでにウルチェが訪れて、
ユシンをチョンミョン王女の婿にする代わりにトンマンを亡き者にするという取引を
申し出ていた。

跡継ぎが必要だと言うウルチェはチョンミョンが息子を産んだのを知らないんだっけ?
そして真平王はウルチェがトンマンを殺そうとするのを止めることができなかった・・・

ミシルはソファを確保。
ついでにチュクバンとコドもミシル派に捕まったけど、
送られたのがウォルチョン大師の元なら、まあ大丈夫じゃないかな。

そんな状態なのにソファがトンマンの母と知って、
「はじめまして」なんて挨拶するチュクバンはやっぱりいい奴かも(笑)
節操ないけど。

ソヒョンは部下を連れてクマク村へ。
ユシンには一人出来たと言って、ユシンとトンマンを引き離す。

部下たちはトンマンが一人になったところを狙って襲撃。
だけどそこへピダムが現れて、部下たちに襲い掛かった。
さっきボコられた仕返しね。
さすがムンノの弟子だけあって強いです。

ソヒョンの元にはソルォンの密偵が紛れ込んでいて、
トンマンがクマク村にいるという連絡が入る。
ソルォンたちもクマク村に向ってるけど、どうなるのかな~
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 善徳女王
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国ドラマ「善徳女王」22話 | top | 韓国ドラマ「善徳女王」20話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/101-3464f8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。