kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ「善徳女王」22話 :: 2010/04/20(Tue)

ピダムはどうしてもアブナイ人にしか見えない・・・

ユシン父にも裏切られて命を狙われるトンマン。
もう誰も助けてくれないところでピダムは味方になるかと思ったら、
薬草と引き換えにソルォンに売られちゃった。

ソルォンはさっそくミシルの元にトンマン確保の報告を送ったけど、
まだトンマンの姿を見てもいないんだけど、大丈夫なのか?

トンマン確保の報に浮かれるミシル一派の中で、ソリだけはミシルに対して、
双子の片方を殺すべきだと忠告する。「あの日の予言をお忘れに?」と。

北斗七星が8つにならない限りミシルにかなう者は現れまい
そして 北斗七星が8つになる日は必ず訪れるであろう


トンマンは開陽星の運命を持つ子だから生かしておいては危険だというソリに、
天の予言などは信じていないと明言するミシル。

ミシルが驕慢になってきましたね。
チョンミョンに対しても、天意は必要ないと宣言。
まさに私が天の意思だと言うつもりらしいですよ。

一方、真平王とウルチェはチョンミョン王女とユシンとの婚姻の話を進める。

ミシルはトンマン確保の報を信じて切り札を切った。
それは和白会議でチルスクに双子の証言をさせたこと。
さらにミシルはチョンミョンに聖骨男尽の責任を取って退位することを要請する。

チョンミョンは、すべてはトンマンが戻ってからの話だと突っぱねる。

ソルォンはトンマンを確実に確保してからミシルに報告するべきよね。
これでトンマンを取り逃がしたら大変だ。

トンマンは私がいなくなればすべてはうまくいくと、悲壮な覚悟を決めてしまった。
薬草庫で毒薬を見ていたから、毒草を隠し持ってるのかと思ったわ。
トンマンは自殺するつもりなんでしょうね。

トンマンを引き渡したピダムは、薬草を手に入れたことをムンノに洋々と報告するけど、
人の命を取引に使ったことをたしなめられてトンマンを取り戻しに行く。

そこへ馬鹿力で牢を抜け出したユシンも駆けつけてきました。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 善徳女王
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国ドラマ「善徳女王」23話 | top | 韓国ドラマ「善徳女王」21話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/102-232a076b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。