kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ「善徳女王」34話 :: 2010/04/23(Fri)

ピダムはムンノの弟子ということで比才への参加を認められる。
この前はピダムを突き放してしまったから、
ここでは弟子と認めないといけないような気持ちになったのかな。

ピダムは「ユシンを風月主に」と、なにやらよからぬたくらみを考えてます。
勝ち残ってる花郎のところを訪れては、からかって遊んでる。
動揺させようとしてるみたいだけど、どうもちっちゃい策だ(笑)

準決勝進出は当然いつもの4人。ユシンXアルチョン、ポジョンXピダム。
で、決勝戦はユシンとピダムだった。
ユシンよりピダムのが強いってこと??

そして、ついに成長したチュンチュ初登場。
こ、これがチョンミョン王女の言った、何の取り得もない息子か~(笑)

たしかに情けない外見だけど、ここまでマイペースだと逆にしたたかな印象。
のちの武烈王だしね。只者じゃないでしょう

でも、なんと迎えに行ったのは、あのテナムボですよ。いいのか??
すっかりミシル派に取り込まれてるのかと思ったら、こっそり抜け出した。

ところで、ミセンは馬に乗れないらしい。
でも、この人も風月主だったんじゃ?
なんか、ものすごい不正が行われた気がする・・・(笑)

でも、ずっと緊張した場面が続くこのドラマで珍しいお笑いシーン。
33話はちょっと雰囲気が違う回
チュクバンはいつもあの調子だけど。

そして決勝。
打撲なんかは翌日のが痛いから、続けてやったほうがいいね。
大比才というわりに、今までずいぶん地味にやってると思ってたけど、
決勝になると見物人がたくさんいるみたいです。
でもピダムも、もっと上手くごまかさないと手抜きがバレバレ。
ホント考えが浅い。チルスクに見抜かれて師匠までピンチ。

ユシンとピダムの睨み合いでコドが言った、立ったまま休んでるという意見がいいわ(笑)
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 善徳女王
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国ドラマ「善徳女王」35話 | top | 韓国ドラマ「善徳女王」33話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/114-db6b4cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。