kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ「善徳女王」36話 :: 2010/04/24(Sat)

死闘に勝利して、めでたくユシンが風月主になるのかと思ったら
ミシル派が複耶会との関係をネタに難癖つけてきた。

ユシンを退けてポジョンを風月主する策略かと思ったけど、
ミシルが考えていたのは、ユシンをミシル陣営に取り込む計画でした。
比才でのミシルの謎の微笑みは、これが目的だったわけね。
でも、ユシンを取り込んでも簡単に寝返るタイプではないし、そんなに利があるのか?

トンマンは自分がユシンを振ったことも忘れて、
引き止めるためにソルチを差し出すとまで言い出した。けっこう勝手(゚o゚)
(トンマンとユシンは回廊みたいなところで内緒話をしてるのかと思ったら、
ムンノにもピダムにも聞かれてるんですけど・・・笑)

ムンノは立ち聞きしたユシンの話で、その思考と人柄を知って、
三韓統一の大業をユシンに託すことにする。
ホント、みんなユシンが大好きだ~

その影でピダムは大切なものをすべて失いそうになってるというのにね・・・

チュンチュはミセンと遊興三昧。
単なるアホではないのはたしかだけど、何を考えているかわからない。
妓楼で女の品定めをするチュンチュはおっさんみたいだったけど(笑)
こちらも取り込み作戦決行中。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 善徳女王
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国ドラマ「善徳女王」37話 | top | 韓国ドラマ「善徳女王」35話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/116-f0cc41bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。