kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ「善徳女王」47話 :: 2010/05/23(Sun)

チルスクの軍に包囲されて絶体絶命のトンマン、ユシン、ソファ、ウォルヤ。
このままでは全滅の危機。その時にソファがある提案を・・・

トンマンを守るはずのユシンがなぜ小屋の中にいるのかと思ったら、
逃げたのが身代わりになったソファだったということなのね。

ユシンとチルスクの戦いは見てるだけで痛そうだ。
ずっと宮廷闘争だったから、久々にハードな展開。

チルスクはトンマンを仕留めたと思ったけど、それは身代わりのソファ。
ソファはチルスクの手にかかって、その腕の中で死んでいったわけですね。
考えれば壮絶な人生だ。
登場したときは頼りなさそうな女官だったのにね。

そういえば「この30年・・・」ということは、トンマンは今30歳なの?
それともタクラマカンから30年?

脱出したトンマンとユシンは無事に復耶会の砦にたどり着く。
そこでしばらく身を隠して事態が動くことを待つべきだというチュンチュに対し、
トンマンは自ら王城に出頭することを決意。
これ以上自分のために人が苦しむこと、死ぬことは耐えられないと言って。

そんなところへ唐から使節団が到着。
使節団の行列の上から「陛下を救え」と書かれたトンマンの檄文が降ってきた。

唐の使節の要求に対するミシルの対応は見事ですが、
大国なのに見返りもなく金を要求するとはみっともないな~
日本の古代史のイメージだと唐は貢物に対して気前よくお返しをくれる国なんだけどね。
当時は貢物に対して10倍返しだったらしいですよ。

ここで唐の建国から10年というと628年頃?
歴史で言うとミシルは78歳くらいってことかな。

国のトップになったからか、正式に使節と面談するからなのか、
ミシルの衣装や髪飾りが豪華になってますね。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 善徳女王
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国ドラマ「善徳女王」48話 | top | 韓国ドラマ「善徳女王」46話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/127-3aa49b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。