kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「宮廷女官チャングムの誓い」34話 :: 2009/10/08(Thu)

シン教授の試験問題・・・「薬と毒を分別せよ」。

正解は「分別できない」。
なんかひっかけクイズみたいですが、「前提を疑う」のも大事なことなのかも。

そしてシン教授の言葉「医者は聡明な人間ではなく、深みのある人間がよい」
原文がどういう表現なのかはわかりませんが、医者は聡明であって欲しい。
「聡明」には人間としての深みも込められてると込められてると思うんですよね。
たぶん、勉強だけできる人間は要らないって言いたかったんだろうけど。

さて、シン教授の最終試験に合格したことでめでたしめでたしとなるかと思ったら、
イ教授が酒宴に出なかったチャングムとシンビにに不可を付けて落第にしてしまう。
どうするシン教授?
ここで、ウンベクの言葉「点をつけるのは教授の権限。誰も口出しできない」をヒントに
起死回生の策を考えました。
それは酒宴に出るために実習を欠席した見習い生全員に不可をつけて落第させてしまうこと。
これで医女見習いはすべて落第。
その結果、全員落第に疑問を持った左賛成大監によって試験のやり直しをすることになる。
もちろんチャングムは合格。お見事です。

笑ったのは、チャングムを心配して朝議の場にやってきたミン・ジョンホに左賛成大監が
言った言葉「おまえがここに何の用だ?」
たしかに(笑)

そして無事医女の免許を獲得。宮中へ復帰することになりました。
でもチョンホに宮中復帰を報告する時、焦らすチャングムはすっかり恋人同士みたいでしたよね。

その宮中では皇后が倒れるという緊急事態発生。
さっそくチャングム活躍の見せ場でしょうか?(笑)
でもクミョンが水刺間の最高尚宮になっていたんですね~
いったい何年過ぎてるのか?
そしてまた緊張の日々・・・

チャンドクとトックおばさんの掛け合いが面白い。
シン教授の不器用な笑顔もよかったです。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 宮廷女官チャングムの誓い
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<「宮廷女官チャングムの誓い」35話 | top | 「宮廷女官チャングムの誓い」33話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/184-f562a974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。