kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「宮廷女官チャングムの誓い」48話 :: 2009/10/17(Sat)

最終回じゃなかったのよね~(笑)
もちろん全54話なのは知ってるけど、見ている時はすっかり最終回の気分で見てました。
あと6話もあるのよね。
予告を見ると、チャングムはまたトラブルに巻き込まれてるらしいし、
チョンホまで冷たくなってる。懲りないね~(笑)

オ・ギョモとチェ女官長の罪のなすり合いは本当に見苦しかった。
子供のけんかじゃないんだから(笑)
特にオ・ギョモ。とても政府高官とは思えませんね。

チョン・ユンスは刺客の存在を知ってミン・ジョンホに匿われてたのね。
ということは、亡骸にすがって泣いてた子供は演技だったってこと?
すごい演技力。

ホンイも元気でなにより。
ヨンノまで殺されたのに、この人が生きてることが不思議。
あまりに身分が低いから問題にされてなかったのかな?

そういえばアヒル事件の時にチェ尚宮とクミョンはいつの間にか太平館から
戻っていたけど、あれは前の女官長が戻したのか。
今考えると不思議だったのよね。

しかし政治の風向きが変わるということは怖い。
今までの味方がみんな敵に回ってしまう。
自業自得ではあるけど、あんなに次々に告発されると
「今まで黙ってたくせに」と思ってしまう・・・(^^;)

チェ女官長の独白は哀しかった。
ああいう最期を迎えるとは思ってなかったし。

(ちょっとここでお笑いツッコミ→
ミョンイのお墓はあんな近くにあったの? 
それに懸垂で粘るチェ女官長の腕力に脱帽。
ミョンイが見てしまったのが悪いと勝手な理屈を言ってたけど、
毒を入れるならもっと隠れて上手に入れるべき・笑)

でも長く続いた家に生まれてしまった悲劇というのはあるよね。
一族のために自分を捨てるしかなかった生き方は、
チャングムにはわからない重みもあるでしょう。

そしてそこまで踏み切れなかったクミョンの心も哀しい。
恋しい人に「申し訳ない」なんて絶対言われたくないというのはわかるよ。
私ならこのドラマはクミョンの視点で見てみたかったな。
もちろんチェ女官長も好きですが。
チャングムは言うこともやることもすべて正しくて間違いがない。
それは素晴らしいけどなんか息苦しいのよね~(笑)

でもここへ来てかなり厳しいヨンセン。まっすぐな人はある意味強い。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 宮廷女官チャングムの誓い
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<「宮廷女官チャングムの誓い」49話 | top | 「宮廷女官チャングムの誓い」47話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/194-ebf021f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。