kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 5話 :: 2014/09/01(Mon)

スンニャン、タファンと元軍の追いかけっこ。

瀋陽王は万戸長キジャオは皇太子殺害の犯人に仕立てるために
「目をくり抜き 舌を引き抜き 耳を切り落とせ」と命じる。
いかにも中国的・大陸的で、恐ろしいわ~
そしてヨムも、ただの権力と金の亡者ではなく、歪んでしまう事情があったのね。

開京へ向けて山中を逃亡中のタファンとスンニャン。
足手まといのわがまま皇子を連れての山中行だから、本当に苦難の行程。

「私のために命をかけてくれる者はいない。私と高麗王は何が違うのだ」
と嘆くタファンだけど、何もかもぜんぜん違います。
まずスンニャンの苦労や心情を思いやれないところが違う。
こんなアホ皇子、置いてきぼりにしたいけど、
それを助けなくちゃならないところがつらい。

言ってみれば女性と子供の逃走だから逃げ切れず、ついに元軍に追いつかれる。
崖にしがみついた二人を元の兵の矢が狙うけど、まったく当たりません。
そりゃ、ここで死んだら話が終わるから当たるはずはないんだけど、
それにしても外れすぎ(^_^;)

韓国ドラマでは、崖っぷちに追い詰められた主人公は飛び込んで助かる。
ということで無事だった二人だけど、それにしても高い崖。
ふつうあの高さなら死んでるよね。

元では皇帝が崩御。
このままだとタファンが皇帝になってしまうから、さっさと始末しないとダメ。
確実にタファンの息の根を止めるためにヨンチョル丞相まで高麗にやって来た。

そのころ、タファンとスンニャンは開京に到着。
偶然チョンバギと出会って助けを求めることができた。
残る問題はいかにしてタファンを生きたまま王宮内に連れて行くか。
もし生きていることがわかれば、その場で殺されてしまう。

そこで死体に偽装して王宮内に潜入することに。

それにしてもタルタルにまで器が小さいと言われてしまったタンギセ将軍。
ホント自分が猟犬みたいだったわ~
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 6話 | top | 奇皇后 4話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/218-4d2dea96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。