kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 8話 :: 2014/09/03(Wed)

話が進まないから、ちょっと飽きてきた(^_^;)

宮中の雑用係になったスンニャン。
お局みたいなヨンファの新人いじめにあったけど、
武芸を習得してるスンニャンに勝てるわけないわよね。

もう一人の同僚のホンダンはヨンファと違って人がよさそう。
「お金の化身」で秘書だったイ・ジヒョン。
イ・ドクファssiの娘だそうで「ジャイアント」からのつながりですね。

そのホンダンからタファンの婚礼である大礼式の話を聞いて、
タファン暗殺の好機と考えたスンニャンは毒を塗った剣を用意して、

式典当日、近づいてきたタファンに剣を投げようとしたまさにその時
タンギセが現れて機会を逃す。
何もこんなところで声かけなくても、と思うけど、タファンが死んでも困るしね。

タンギセは、あいかわらずスンニャンに執着してます。
遊び相手じゃなくて側室にしようとは、けっこう本気なのかも。

大礼式のシーンはすごくお金がかかってそうで気合入ってますね。

後宮である「内命婦」では皇太后と新皇后タナシルリの権力争い。
でもタナシルリのやり方は子供のケンカみたいだし、皇太后とでは役者が違う気がする。
この皇太后も腹黒そうなキャラだわ~

皇后の権力の有無は皇太子を産むかどうか。
皇太后は全力でタナシルリの懐妊を阻止する気構えで、さっそく側室の準備。

側室候補に選ばれたのは高麗出身の女官パク・オジン。
同じ高麗出身であることからスンニャンがオジンの世話係になる。
そこでオジンのもとを訪れたタファンとばったり遭遇!
でもタファンはまだスンニャンを男だと思ってるから、まさか本人とは思わない。

後宮を管理する宦官トクマン大監も高麗人。
タンギセに目を付けられているスンニャンを心配して見ているうちに
その有能さを信頼するようになった感じですね。

辺境はどうでもいいけど、ちょっと書く。

とりあえずさっさとワン・ユを始末したいタプジャヘと、
突厥を全滅させるという任務を遂行したいペガン。
でも派遣されている兵が無能な連中ばかりで、ワン・ユの実力が徐々に認められていく。

ペガンは熱血直情型だけど、卑怯とか狡さはない典型的武人タイプ。
だから軍師役のタルタル将軍がついてるのね。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 9話 | top | 奇皇后 7話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/221-10aa2878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。