kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 11話 :: 2014/09/04(Thu)

タナシルリはフジモドキという薬草の粉を混ぜたお菓子を作るようにスンニャンに命じる。
そのお菓子はタナシルリとオジンがいっしょに食べるわけだけど、
スンニャンはお菓子のトッピングで薬草入りとそうでないものを分けたから
オジンは薬入りのお菓子を食べなくてすんだ。

これでとりあえずも危機をのがれたかと思ったけど、
タナシルリが使っている間者がスンニャンだということがタンギセに知られてしまう。
タンギセはスンニャンがタナシルリの密謀に協力するはずがないと考え、
ヨンファを使って別にフジモドキを飲ませることにする。
今回は皇太后が用意した食事に入ってるから、
まさか毒入りとは思わずオジンも口にしてしまった。

でもタンギセが掖庭宮にいるところを見たトクマン大監は
それをスンニャンに伝えて注意を喚起。

タファンはあいかわらずスンニャンのことで頭がいっぱい。
ヤンイとスンニャンの関係について聞きたくて茶菓子を運ばせるんだけど、
なぜかまともに目も合わせられない(笑)
まさに奥手の御曹司の初恋ものがたりだわ~

でも、ついについにヤンイがスンニャンだということが判明。
「その後どういうわけか女に変わったそうです」には笑った。

スンニャンが自分の素性を隠していたことにショックを受けるタファン。
その裏には自分への恨みがあることがわかったんでしょう。
「もう二度と あの者には関わらぬ」と哀しい決意。

・・・と思ったら、すぐスンニャンを探しに行くのよね。
この間に何があったのか???

辺境の戦いは元軍の総攻撃の日時を松明を使った暗号でパン内官に伝えて、
バトルの信頼を得ることに成功する。
それにしても、時計もないのにずいぶん正確な時間に攻撃してくるものだ。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 12話 | top | 奇皇后 10話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/224-c8aa2c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。