kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 12話 :: 2014/09/06(Sat)

スンニャンがワン・ユを思っていることに傷ついて
「そなたのように私も知らぬふりをする」と意地になるタファン。
でもスンニャンはオジンの世話係だから、後宮へ行けばどうしても顔を合わせるのよね。

断ち切ろうとする思いと裏腹に頭の中はスンニャンのことでいっぱい。
間近にスンニャンを見てむせ返ったり食事を下賜してスンニャンを喜ばそうとしたり、
皇帝陛下は完全に恋の病です(笑)

タファンの想いを知って、応援するような面白がってるようなコルタもかわいい♪
最近、タファンとコルタの主従コンビもお気に入りです。

タナシルリは順調にオジンを流産に追い詰めていると思い込んで、次の手を打つ。
それは懐妊は偽りだという噂を流し侍医の再診を要求すること。
オジンが流産していれば懐妊は偽りということになって、
その罪でオジンと皇太后を追放する計略。

なんとしても再診をさせようとするヨンチョルと、断固反対の皇太后。
ヨンチョルと皇太后の争いは迫力ありすぎて怖い、怖すぎるよ~
それを見たタファンはショックで、死にたいとまで思い詰めちゃった。

でもどうやら流産はスンニャンの計略だったみたいですね。

オジンが流産したと信じて喜ぶタナシルリ。
その姿を見てタファンの心も凍りつく。
まあ、人の不幸であんなに喜んでるところを見たら誰でも恐ろしい人だと思うでしょうね。
ある意味正直というか素直というか、子供なのよね。
皇后という立場なら、裏で悪だくみをしても表向きは心配するふりをするべきなのに。

辺境のこともちょっと・・・
タルタルは偽物の仮面を用意。
ペガン軍は偽バトルになって敵の本陣に突入するけど、
でもパン内官とワン・ユの計略で捕虜になってしまう。

ペガンが捕虜になって、根性なしのタプジャヘは自分だけ逃げだす。
元軍の退却を知って、突厥は勝利の宴会。
すっかり気も緩んだところにワン・ユ率いる高麗人たちが突入。
バトルが女人だったことに驚くワン・ユだけど、まあワン・ユに女は殺せないだろうね。

でもさ、いくらなんでも戦場で入浴はないよね。
もしかしてサービスショットなの?(笑)
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 13話 | top | 奇皇后 11話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/225-67b7dbc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。