kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 19話 :: 2014/09/25(Thu)

ヨンチョルとの交渉でスンニャンを救い出すことに成功したワン・ユ。
タファンがいくら悔しがってもヨンチョルと取引する持ち札は一つもない。

スンニャンは宮中を出てワン・ユの配下に復帰。
これで高麗に戻ったら話が終わってしまうから、
なにかとんでもないことが起こるということよね・・・

ワン・ユがスンニャンを取り戻した取引材料は裏切り者を見分ける方法。
それはヨンチョルの死を偽装して反逆者をあぶりだす作戦。
ヨンチョルに麻酔入りの葡萄酒を渡し、
仮死をよそおって罠にかけることを進言する。

やっと障害が無くなってラブラブのはずのワン・ユとスンニャン、
なんかぎこちないのはなぜ?
ワン・ユの相手にはスンニャンは強すぎるのかもしれないわね。

ノ尚宮の言う血書を持ち出した坊主頭の宦官チョクホは、高麗村の村長。
私も、ただ者ではないと思ってました(笑)

スンニャンが去って失意のどん底タファンは、偶然宮中で見かけたスンニャンに
「すぐ忘れられる人間か」と問い詰めるけど、
返ってきた答えは「一度として陛下に心を開いていません」
そういえばタファンの裏切りで父親のキジャオは殺されたんだっけ。

タファンは父の仇でタンギセは母の仇、
その大元が丞相ヨンチョル。

まさに回り中が敵とは、スンニャンの運命は過酷。
ワン・ユといれば安らげるんだろうけど、
元の皇后になるわけだからタファンのところへ戻ってくるってことよね。
この先何があるんだろう??

でも皇太后のヨンチョルへの恨みは政敵というより怨念という感じで、
なんかおぞましい。

さて、ワン・ユの進言を受けて、
ヨンチョルは敵と味方を見分けるために重臣たちを緊急招集する。

その場でワン・ユから受け取った麻酔入りの酒を飲んだヨンチョル。
でもそれはタファンの指示でペガンとタルタルが入れ替えた本物の毒だった。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 20話 | top | 奇皇后 18話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/232-81ed9701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。