kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 28話 :: 2014/10/05(Sun)

鉄人スンニャンは皇后の暴虐的な罰を切り抜けて無事生還。
そんなスンニャンの戦いを見てタファンも心を入れ替えて、また学習再開。

タナシルリが本格的にスンニャンを排除しようとして攻めに出てきたので、
今こそ反撃の時と見たスンニャンは逆にタナシルリに罠を仕掛ける。

それは側室連続毒殺未遂事件。
まずスンニャンと組んだオ才人が毒を飲み、
タナシルリがスンニャンを犯人に仕立て上げようとしたところでスンニャン自身も毒を飲む。
これで嫌疑を逃れるという古典ミステリーのような作戦。

タナシルリが側室たちに毎日あやしいお茶を飲ませているのは周知のこと。
タナシルリを攻撃しようとするならそれを利用しようと考えるのは当然。
今になって考えると、敵に攻撃のすきを与えただけで、
避妊の薬を飲ませるにしてもこっそりやるべきだったわね。

そういえば、ペガンは真からの戦士、天の時だけで突っ走るタイプなのね。
で、タルタルはちゃんと地の利、人の和も考えて作戦を練り上げて攻撃するタイプ。
そのあたりをちゃんとわかって使い分けてる総指揮官スンニャンが素晴らしい。

一方、メバクの頭首から疑いをもたれたヨンビスはワン・ユ暗殺の指令を受ける。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 29話 | top | 奇皇后 27話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/241-2f7f1722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。