kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 34話 :: 2015/01/25(Sun)

皇帝を守れなかった罪を問われて連行されるスンニャン。
その時、タファンが現れてスンニャンこそが自分を救ってくれたと証言。
スンニャンを連れて帰る。
後ろのコルタのしてやったりの表情がかわいい(^o^)

でもこのシーンは、ある意味象徴的でしたね。
今のスンニャンを救うことができるのはタファンだけ、という意味で。

スンニャンを救うために命を懸けて大殿へ駆けつけたタファン。
倒れたタファンを付きっきりで看病するスンニャンだけど、
もっと楽な服で寝かせてやればいいのにと、余計なこと考えてしまった(笑)
皇帝の衣装のままでは窮屈そうでしょ。

それはそれとして、タファンの心の真実を知って、
スンニャンもついにタファンを受け入れる。

ヨンチョルはヨムとチョチャムを処刑すると偽って密かに脱出させ密命を下す。
なんでそこまでしてヨムを生かしておくのかしらね?
でも斬首刑にするのに頭巾被せたままって、ドラマでも映画でも見たことない。
首も確かめないで、あっさり信じるのは納得いかない。

皇帝派はとにかくお金がない。
今度は破たんしかけている皇室の財政管理をスンニャンに任せることに。
何でもかんでもスンニャン頼みになってきた(・_・;)

さっそく質素倹約が始まって、
マハ皇子の賛仏儀式も中止になってタナシルリは怒り心頭。
ついにスンニャンを階段から突き落す暴挙にでる。
この方は、もうすでに違う世界にいっちゃってるような・・・

でもそのおかげでスンニャンが懐妊していることがわかる。

側室の懐妊は認められないタナシルリはスンニャンとお腹の子に呪いをかける。
というか、この呪いはマハ皇子にかかるんじゃないの?
スンニャンの息子なんだから。

毎晩真面目に呪いをかけるタナシルリ。
こういうことは熱心にやる。
どこまでもゆがんだ性格なのね・・・
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 35話 | top | 奇皇后 33話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/247-45ae3c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。