kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 35話 :: 2015/01/25(Sun)

タナシルリのかけた呪いで毎夜うなされるスンニャン。
でも、あんなに広い国の皇帝と皇后なのに、ずいぶん狭いベッドで寝てるのね。
せいぜいセミダブルくらいだった(・_・;)

それはそれとして、本当にやつれてるスンニャン。
タルタル師の助言で寝所の近くに埋められていた呪いの札を見つけ、
呪いをかけた術師を探しだす。
そして宮中のタナシルリを祭壇を破壊。

スーパーウーマンのスンニャンは呪いも跳ね除ける。
これで呪いはタナシルリの一族にかかることになるわけね。

あ、でもそのまえにマハ皇子がはしかに感染。
これはスンニャンと子供にかけられた呪いの結果なのかしらね。
でも呪いは打ち破ったからマハも回復。

で、犬の呪いはヨンチョルに返ってきたみたいですね。
単なるボケかもしれないけど・・・。
でもヨムに関する夢は当たってそう。
そういう勘はまだまだ鋭い。

呪いにうち勝ったスンニャンは無事男の子を出産。

ワン・ユは都の守備隊を再編成中。
烏合の衆だけど、なんとか一人前の兵に育てるために訓練中。
ワン・ユの事だから上手くやるはず。
これでワン・ユが守備隊を掌握すればペガンの軍を入城させることが可能になる。

そんなこんなで、マハ皇子の誕生日の宴。
賛仏儀式って中止にされそうになって、タナシルリがぶっ壊れたあの儀式?
その賛仏儀式を行う僧侶の中に、火傷の痕のあるある尼僧を見かけ
ソ尚宮はあわててその尼僧を探す。

それはあのタナシルリに焼き払われた皇覚寺の尼僧で、
ピョルを拾った尼僧。
マハ皇子はタナシルリが産んだ子ではないことをスンニャンに知らせに来たのでした。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 36話 | top | 奇皇后 34話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/248-ecbb2d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。