kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 38話 :: 2015/02/07(Sat)

タナシルリがいなくなって、これでイライラせずに見られると思ったら、
もうあと13話しかないんですね。

今回のタナシルリ場面は早送りするくらい腹が立ちました。
身勝手で残酷で無知蒙昧。
そんなに父や兄が大事なら、もっと思慮深く行動すればよかったのに。
悪いのは全部他人という論理では破滅も当然。

ヨンチョルを廃した皇帝派は、もうすでに分裂。
今度はスンニャン、ペガン、皇太后の三つ巴の争いになるもよう。

論功行賞でペガンは丞相になったけど、同時に行省長たちも高位を得る。
ペガンは挙兵したのは自分の功績だと思ってるから、不満に思うのも仕方ない。

皇太后は、そんなペガンの不満に付け込んでペガンにキ氏への疑心を吹き込む。
この皇太后もそうとうエゴイスティックよね。
権力欲を隠している分だけタナシルリより性質悪いかも。

ペガンは自分の権力を固めるために姪を皇后に推挙。
ペガン、スンニャン完全決裂。

ペガンの覇権主義を痛感したスンニャンは高麗を守るために
自ら元国を統治する覚悟を決め、ワン・ユに協力を求める。

そういえばペガンの家族は一切出てこないのね。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 39話 | top | 奇皇后 37話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/251-c2d02937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。