kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

奇皇后 44話 :: 2015/02/15(Sun)

スンニャンを信じられないタファンに味方はいない。
ペガンは武力で威信を取り戻すことしか考えてないし、
皇太后は権力亡者、
タンギセにはもともと能力ないし、
いろいろな欲に目がくらんで何も見えない人ばかり。

ワン・ユは釈明のために召喚されるのではなくて、
元に対する裏切り行為で罪人として連行される。
ワン・ユにスンニャンが共犯だと自白させて、二人とも葬る策略。

スンニャンは行省長たちにマハがタナシルリの実子ではないことを明かして、
次期皇帝の母として行省長たちに地位安定を約束し、
行省長たちの直訴によって取り調べが行われることになり、
まあいろいろあってワン・ユは処刑は免れて流罪に。

ワン・ユの謀殺に失敗したペガンがタファンを言いくるめる理由がすごい。
ペガンがワン・ユを陥れようとしたのはタファンの恋敵を消すためだった!

たしかにタファンはスンニャンといる限りずっとワン・ユに負け続ける人生なんだけど、
それは一国の丞相の仕事なのか?
でもおかげでペガンは絶大な権力を得る。
意気に感じたペガンは今度は自らワン・ユを抹殺することに。
う~ん、なんか変な主従・・・

ワン・ユに一騎打ちを挑むペガン。
こういうところはさすが武将だと思うけど、
でもここに卑怯な一味、タンギセ、ヨムが参戦。
ワン・ユが倒れたところでペガンを射るという卑怯ぶり。
ワン・ユはヨンビスや配下によって救われたように見えたけど…さて??
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 奇皇后
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<奇皇后 45話 | top | 奇皇后 43話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/257-4d1b3599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。