kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国映画「バービー」 :: 2016/10/15(Sat)

「アジョシ」のキム・セロンが、社会の底辺で生きるけなげな少女を演じている作品。
実際に起こった事件を元にしたストーリーらしい。
血みどろシーンはないけれど、それ以上に残酷な話。



12歳のスニョンの家は小さな民宿。
民宿というより木賃宿みたいな安宿。
家族は病弱な妹スンジャと障害者の父親、遊び人の叔父。
そこでスニョンは民宿の管理や家族の世話をすべて引き受けている。

ある時、叔父がスニョンのためにアメリカに養女に行く話をもってくる。
口減らしのためというけど裏で大金が動いているらしい。
身体が健康でなければいけないとか、
養父になる男が娘ばかり集めているとか、
いかにも胡散臭い話で、まともな養女ではないとわかる。

でもスニョンは家族を捨てて自分だけがアメリカに行くことはできないと断る。

そこで登場するのが妹のスンジャ。
貧しい生活から抜け出したいと切実に願うスンジャは、
スニョンの養女話に嫉妬して自分が代わりに行けるようにいろいろ小細工を始める。

結局スンジャがアメリカに行くことになるんだけど、
最後に男が養女を求める理由がわかると、スンジャの笑顔が悲痛・・・

姉の幸運を妹が横取りするストーリーは韓ドラの1ジャンルと言ってもいいくらい
同じテーマのドラマがたくさんありますが、10歳にしてこの計略はすごい。

ドラマでは姉の方が幸福になって、妹もそれなりに救われたりするけど、
現実では、この貧しさから抜け出すのは絶望的なんでしょう。
スニョンは酔った客に襲われそうになって危うく逃れるけど、
そういうところから堕ちていくんだろう。

まあ、ある意味、自分ひとりの方が希望はあったりするかも。

「アジョシ」を見ていない知り合いは、養女の理由をもう一つの意味だと思って見ていたらしい。
ある意味、伏線みたいですね。

でもこの妹役のキム・アロン。
名前からわかるようにキム・セロンの実の妹とか。
すごい才能の姉妹ですね。どういう血筋の家族なんだろう。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

  1. ◆【韓国映画】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<夜警日誌 | top | 韓国映画「私は王である!」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/289-479b0a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。