kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国映画「シークレット・ミッション」 :: 2016/09/11(Sun)

お久しぶりです。
最近は韓国ドラマもほとんど見ることがなくて、
ここも閉じようかと思っていたんですが、あるきっかけでまた見始めました。

きっかけとなったドラマについてはまたあらためて書くとして、
今回は映画。



一応スパイ映画なんですが、そういう緊張感はあまりないですね。
原作がコミックということもあるのかもしれませんが、
ドラマのような感覚で見られました。

キム・スヒョン演じる「ドング」ことリュファンは、
対南工作のために韓国に送り込まれた北の超エリート情報員。
でもその任務はアホのふりをして町に入り込み、町民の情報をつかむこと???

それに何の意味があるのか、何に役に立つのかまったく謎・・・(笑)

でも、さすがエリート情報員だから、やることは徹底していて、
そこまでやるのか~~?のアホぶり。
この前半の下ネタ連発で止まりそうになったけど、
耐えて見ていれば、後半はカッコよくなります。
それに途中からアホのふりもカッコよく見えてくるしね。

そして新たな任務のために途中から登場するのが
ヘラン(パク・ギウン)とヘジン(イ・ヒョヌ)。
この3人の関係が何となく少女マンガぽくて、うふふ(*^_^*)

正直、ストーリーはよくわからないです。
作戦がなにかもわからないし、何をしたかったのかもわからない。
でもひとつひとつのシーンは面白いしカッコいい。

「彼らは過酷な訓練を受けた野獣だ」と説明された後に、
アホぶり全開ドングが登場するシーンは脱力しそうになるしね(笑)

そんな感じで、前半はけっこう醒めた感じで見ていたんだけど
最後は泣きました。

個人が個人の責任で生きられるのはいいよね。

関連記事
スポンサーサイト


  1. ◆【韓国映画】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国映画「悪魔は誰だ」 | top | 韓国映画「ヨンガシ 変種増殖」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/299-6748cf2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。