kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

夜警日誌 :: 2016/10/20(Thu)

TBSチャンネルでマリノスの試合見て、終わった後もつけっぱなしにしてたら
いつの間にか始まってたドラマ。
なんとなく見てるうちにハマりました(*^_^*)



夜警隊と、鬼神を操る邪教の道士の戦いがメインで、
時代劇だけど、伝奇アクションとでもいうようなジャンル。
昔、NHKで夕方に放送していた人形劇みたいな感じです。
深刻なドラマを求める方には向かないと思う(^_^;)

しかも前半は、あまり面白くない。
私が見たのはたぶん12~13話くらいだと思うんですが、
それより前に見てたら、きっとチャンネル替えてましたね。

夜警隊が発足してからは面白い!
夜警隊というのは、生きている人間に害をなす鬼神を退治する秘密部隊。
鬼神は執着を残して死んだためにあの世に行かれない魂。
「主君の太陽」では「鬼神」は字幕では「幽霊」になっていたけど、
このドラマは時代劇だからか「鬼神」のままでした。

主人公は鬼神が見える王子・イ・リン(月光大君)
現王の異母弟だけど、正妃の王子だから本来なら第一王位継承者。
でも父王が錯乱して母を殺害したことから宮廷を追われて高等遊民生活。

現在の王が邪教の道士サダムに惑わされて国が亡びそうになっていることから、
夜警隊を復活させてサダムを討つ。

見どころは個々のキャラクターとアクションシーンかな。

ヒロインの巫女のトハは「スパイ」のイ・ユンジンですね。
「スパイ」の時はどちらかというと苦手な女優さんかと思ったけど、
イナはかわいかった。
ただ最初の方のご当地アイドルみたいな衣装は恥ずかしい・・・

メン・サゴンも「スパイ」の情報部員ですね。
あの時もいい味出してると思ったけど、このドラマでもなかなか面白いおじさんキャラ。

サダムは、どこか見覚えのある顔だとは思ったけど
「シークレットガーデン」キム秘書でした。
イメージ違ってて、びっくり。
最後に前髪下ろしたらキム秘書になったけど(笑)

サダムは邪教の道士ということで、一応悪役なんだけど、けっこう情けない悪役。
いろいろ術を仕掛けるけど、すぐ破られるし、簡単に騙される。
いつも計略に失敗して怒ってるイメージなのよね。
よく考えるとトハやスリョンに都合よく利用されてるような気がしないでもない(笑)

まあ、夜警隊のメンバーも、わりと簡単に罠に嵌るので、
どっちもどっちなんですけどね~

とにかく、サダムがすごい邪術を使って、夜警隊絶体絶命の危機~となるけど、
詰めがあまいから、あっという間に解決するという繰り返し。

トハは閉じ込められてもなぜか簡単に出て来るしね(^_^;)
でもなんで服までコピー出来るんだろう??(笑)
だったら着替えればいいのにね。
リンはやたらに着替えて出て来るのに(笑)

大妃にソ・イスク、 領議政がイ・ジェヨン、
リンを見守る守護鬼神がコ・チャンソク、イ・セチャンと、最近同じ俳優さんばっかり見てますわ。

まあ、ストーリーは単純ですけど、リンとムソクのかっこいいシーンや、
カン・ジウちゃんのかわいさとか(7歳であの表情が出来るものなのかしらね)、
いろいろ楽しめました(^o^)

もっと早く感想書こうと思ってたけど、1話から見直してたら止まってしまった(^_^;)
夜警隊になってからがお勧め。
好きな人は好きだと思います(^o^)/
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 夜警日誌
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国ドラマ「スパイ~愛を守るもの」 | top | 韓国映画「バービー」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/306-c7f60b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。