fc2ブログ

kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




「グリッド」韓国ドラマ :: 2022/04/28(Thu)

ディズニープラスのオリジナル韓国ドラマ。

4月20日に最終話配信で、見終わったけど、まったくわからない(・_・;)
これがシーズン1で、この先話が続くなら納得できるけど、
これで終わるとしたら、何も説明されてないし、解決されてない。

【太陽の異常な活動で地球上に大量の放射線が降りそそぐ
その放射線から地球を守る防衛網がグリッド。

グリッドの技術を伝えたのは未来から来た女性で、
完成すると姿を消してしまった。

その女の通称が「幽霊」
彼女を捕らえて時間移動の技術を探り出そうとするけど、
時間空間を自由に移動するから捕まらない。
でもなぜか幽霊は、ある連続殺人犯が危機にさらされると現れる。
そこで殺人犯をおとりに幽霊を捕らえようと計画。】

ここまでが6話。
けっこうゆっくり話が進みます。

7話からは怒涛の展開。

---------画像以下はネタバレなのでご注意----------

2022000033.jpg












「ネタバレ」

セハが過去と未来を行ったり来たりして、
そのたびに結果が変わって人々の運命も変わる。
なので、見ているシーンが、どの枝分かれの先の世界なのかわかりにくい。

最初に行った未来では、グリッドは無くて人々は放射線障害に苦しんでいる。
でもセハの両親は事業で成功して豊かに暮らしている。
幸福そうな両親に出会えて、喜ぶセハだけど、
世の中の状況、特にセビョクの姿を見て、
両親のことは諦めて、また戻ってやり直し。

セハのお母さんは、時間軸によってセレブからうつ病まで、
波乱万丈の生涯ですね。

よくわからないけど、誰かが死なないとグリッドが完成しないらしい。
なんで??

「幽霊」が殺人犯のキム・マノクを守るのは父系の先祖だから。
彼が死ぬと自分が生まれないので、
殺されることがないように守っている。

マノクの母親はセビョクの血統らしい。
ここも意味が分からない。
このまま完結するなら、
無理やり関係者に結びつける必要はないのでは?

セビョクの弟が血統に関係するのかと思ったけど、
続編がないなら、弟が存在する意味がない。

あと、セハが未来も過去も自分が生きている時代にしか行かれないと言ってたけど、
幽霊は2091年生まれなのに、なぜ1997年に来られたのかな?
幽霊は複数いるってこと?

幽霊のケーキ大食いも意味わからなかったけどね(^◇^;)
韓ドラの常識から考えるとスポンサー??
関連記事
スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
| top | 韓国映画『沈黙、愛』>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/320-13da4909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)