kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「インスンはきれいだ」第4話 :: 2010/01/11(Mon)


母の電話を聞いて、現実を知ってしまったインスン。
でもソニョンのインスンに対する態度は変わらず、
(最初から突き放してたからね)
自分のスタッフとして働くことを本当に提案、というより命令。
そして自分のことは先生と呼ぶように言ってます。

でもソニョンも電話を聞かれたか、気にはしてたのね。
友達との話を聞いてても、自己顕示欲の塊みたいな人だわ。
まあ、そうでもないと女優はやっていけないんだろうけど。

母ソニョンのラジオ出演にスタッフとして付いて行ったインスン。
またもサンウ、あのアナウンサー・ジェウンと遭遇。

サンウはジェウンに、インスンがイギリス留学してたなんて言ったのか。
さらに前科がばれて首になったら、父親の経営する会社で働けるように頼んでやるとも言う。
断ったインスンに、人の好意を捻じ曲げて解釈するなと言ってるサンウは、
何が人を傷つけるか知らない人なのね。

その上、サンウは気配りも出来ないやつで、ロビーで少年院のことや人を死なせたことまで
話して、全部ソニョンに聞かれてしまった。

もうこの男、何かというと少年院を引き合いに出すとは、
本当に自分が友達を救う行為に酔ってるのね。

サンウはインスンの事件のことを聞きたくて、あの高校の先生に取材を申し込みに行く。
でも先生に、その下心を見破られてしまう。

君は友達というが本当にそうかな
君の力を借りなくても彼女は暮らしていける
君のしていることは単なる自己満足だ
そしてインスンを哀れんでいる君は卑怯だ

先生、よく言った!

過去のことを知られてしまったインスンは家を出ることにして、ジョンアに別れの挨拶。

インスンはジョンアに、私が殺人者だったらどうする?って聞いたけど、
私は毎日 人を殺したいと思ってる
この子も病んでるわね・・・

家出したインスンは公園で母からの電話を待っていたけど、心配した電話は来なかった。

絶望したインスンは今度こそ電車に飛び込もうとホームへ。
でもその前でホームから転落した男性がいて、思わず飛び込んで助けたインスン。
もう怖いものなし。
生きたい 生きてみよう 力いっぱい堂々と

ところで、サンウは家族で夜逃げした過去があるのか。
なんだか今はいい暮らししてるみたいだけど。
そして、あの父はやっぱりソニョンのファンなのね。

またも重大な秘密が2つもあっさりばれたわけだけど、
このドラマ、どこへ行くのかわからない~~
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. インスンはきれいだ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<「インスンはきれいだ」第5話 | top | 「インスンはきれいだ」第3話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/5-c693ff8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。