kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ「善徳女王」6話 :: 2010/04/20(Tue)

トンマンはムンノを知るという僧侶に出会ったけど、それは詐欺師のチュクパン。
そうとは知らず、教えられたソルチのいる村に向うトンマン。

途中で尼僧に偽装した王女一行の船に同乗させてもらおうとするけど、
そこを山賊に襲われて護衛の兵は全滅。王女と一緒に逃げる羽目に。

トンマンは高慢な王女にあきれて見捨てようとするけど、やっぱり気になって、あとを追う。
でもそこで、2人ともに罠に捕まってしまう。

連れて行かれたのはソルチの村。
そこでチュクパンが詐欺師とわかったけど、後の祭り。
チュクパンの仲間と思われて殺されそうになる。

お姫様と冒険をする少年の出会いという、ファンタジーの基本ですね。
まあ、本当はお姫様同士なんだけどね。

その頃、ミシルはムンノを亡き者にしようと軍を送り込む。
表向きは暴徒の討伐で、指揮官はミシルの2人の息子。
身分は高いけどアホのハジョン。身分は低いけど賢いポジョン。
ハジョンは名目どおりに盗賊を打ち、ポジョンがムンノを狙う。

正妃と側室がそれぞれの息子を王位につけようと争うのはよくあるけど、
夫と情夫が息子を王位につけようと争うのは斬新だ(笑)

それにしても弟のミセンは100人以上子供がいるのか。
姉の権力の影で好き放題やってるわけね。
ポジョンも、ミシルが言うほど賢そうに見えないし、
ミシルの血縁の男は、なんか出来が悪そうですが(笑)

ソルチの村が日照りで苦しんでいることを知ったトンマンは、
命乞いのために、自分が雨乞いをして雨を降らせると約束する。
しかし雨は降らなかった。
必死に雨乞いをするトンマンの姿に心打たれた村人はトンマンを解放するが、
何もしない王女は、そのまま売り払われそうになる。
でもそこで雨が降り始める・・・

王女も村を出ることを許されたが、そこへハジョンの軍がなだれ込んで来た。
逃げ出した二人だけど、崖に落ちて・・・
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 善徳女王
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国ドラマ「善徳女王」7話 | top | 韓国ドラマ「善徳女王」5話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/86-a9da6488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。