kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ「善徳女王」7話 :: 2010/04/20(Tue)

トンマンは自ら綱を放して落ちていったけど、王女様は飛び込んで助けたのね。
チョンミョン王女も母になって強くなった。

チョンミョン王女がトンマンの泥を落としてあげているところで、
耳の後ろの同じところに痣があることがわかる。
真平王も同じところに痣があるらしい。
わかりやすい身分証明だわね。

トンマンは「縁があるのかな」というだけで気にしてないみたいだけど、
チョンミョン王女はなにか考えてましたよ。

2人が如来寺に着くと、ちょうどポジョンがムンノを襲撃しているところだった。
逃げ出した二人を追い詰めたポジョンだったけど、追ってきたイムジョンに矢で撃たれる。
しかもチョンミョン王女に顔を見られてしまった。

チョンミョン王女はキム・ユシンに助けられたけど、
盗まれた腰飾りを持っていたことから、盗賊の仲間と疑われて閉じ込められてしまう。
チュクパンが盗んだ腰飾りが回りまわって、チョンミョン王女とユシンの縁になるとはね。
チョンミョン王女は自分の言葉を信じないユシンに怒りをぶつけるけど、
真心を尽くせばすべてが変わると言うユシンに信頼を持つようになる。

ユシン父は真平王の妹の王女と駆け落ちしたのか。やりますわね(笑)

宮殿に戻ることにしたチョンミョン王女はミシルと対決する決意をする。
「ミシルと敵対する気なのか」と問いかける真平王に、
「私か、通りすがりの他の誰かが」と言って、「生きてるわよね」と言ったチョンミョン。
やっぱり気が付いてるってことかな。

でもチョンミョン王女とミシルが言い争っているところで、
真ん中でキョドる真平王が面白かった(笑)

撃たれたポジョンはトンマンに助けられていた。
チョンミョンが如来寺でポジョンを見たと言ったことから、
ポジョンは釈明のために姿を見せなければならなくなり、ミシル陣は大捜索。

見つからないかと思ったところ、
チュクパンが賞金目当てに通報しました。

でもたしかにチョンミョンがポジョンに襲われたと言っても、
本当に関係がなければ撥ねつければいい。
やましいところがあると認めてしまったわね。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 善徳女王
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国ドラマ「善徳女王」8話 | top | 韓国ドラマ「善徳女王」6話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/87-22c21e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。