kigiのTV日記

韓国ドラマの感想を書いていますが、ツッコミ系です(;^^A




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

韓国ドラマ「善徳女王」17話 :: 2010/04/20(Tue)

ミシルによるソヒョン・ユシンの取り込みはユシンの強い意志で排斥された。

頭で考えるソヒョンや王女、トンマンは、
恐怖で人を支配するミシルの術中に嵌りそうになったけど、
体で反応するユシンは、そんな幻惑に惑わされなかった(笑)

ユシンは本当に実直で剛健。
わかりやすい人柄だけど、それが彼の武器でもあるんですね。
ただ、こういうタイプは詐術では騙せなくても、義理人情に動かされやすい。
それで破滅した歴史上の人物も多い。
この先がちょっと心配。

ミシルが描いていた絵を見て、チヌン大帝が持っていた剣が自分が持つ剣と同じものだと
気付いたトンマン。
それはソヨプ刀と呼ばれるもので、チヌン大帝から真平王へ、
そしてマヤ王妃へ与えられたものだとわかる。
トンマンは自分が王家につながる人間なのかと、いぶかしむ。

そろそろトンマンの出生が疑われるのかと思ったら、
チョンミョン王女、あっさり真相に気付いたか??

鉢巻なしのアルチョン郎はかっこいいわ(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 善徳女王
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<韓国ドラマ「善徳女王」18話 | top | 韓国ドラマ「善徳女王」16話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/tb.php/97-13bbbe60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。